FC2ブログ
6月23日(土)川崎フロンターレの試合会場 等々力競技場でおこなわれる
「CC等々力 エコ暮らしこフェア」にNPO法人多摩源流こすげは出展します。

多摩川源流の間伐材を用いたエコなお箸づくりを開催します!!

120529-p02-03.jpg
120529-p02-04.jpg


サッカー観戦者だけでなく、遊びに来ただけだよ!という方
どなたでもご参加いただけますので、みなさまどうぞお越しくださいね!

詳しくは川崎フロンターレのHPをご覧ください。
スポンサーサイト



毎年大人気の源流そばづくり体験を今年も開催することとなりましたのでお知らせします。

この体験は播種からソバ打ちまで
蕎麦がおいしい小菅村で蕎麦にまつわるすべてを体験することができるプログラムです。
今年は、お箸・ザル・ちょこという蕎麦をおいしく食べるための道具も一緒に作ろうという
贅沢な、そばづくし体験プログラムです!

多くの皆様のご参加をお待ちしております!!!!




そばづくり体験チラシA







そばづくり体験チラシ裏
5月24日(木) 村人が案内するこすげむらツアー 第2回目を実施しました!

今回は参加者がとても多く 全部で12名!!!!


掛け軸畑を下から眺めながら、掛け軸畑のご説明をさせていただき
日喜屋さんを訪ねて、こんにゃくの、もっと詳しいお話を伺い
こんにゃくイモの貯蔵庫へ行き、落ち葉かごを背負ってみる体験をして
橋立地区の神社と伝統神楽のお話をして
日喜屋さんに戻って

"特別な"試食会を開催しました!


「特別」というと語弊があるのかもしれませんが
日喜屋さんが自分で育てる、小菅村産わさびを添えた刺身コンニャクは参加者に大好評でした!

コンニャクはもちろんおいしいけれど、ワサビもおいしいねって!!


P1040071.jpg

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!


次回は6月12日(火) 14:00~15:00に開催します!!!
小菅の湯のとなりの畑で

順調に生育中のNPOこすげ産 富士種ジャガイモ。

もっともっと成長してほしいので、土寄せ作業をおこないました。

P1020452.jpg

せっせこ、せっせこ、鍬をふるって汗をかく。

P1020457.jpg

このまま収穫まで順調に育ってね~!!!
以前こちらのブログでもご紹介させていただきました
「村人が案内する こすげむらツアー」を5月15日に開催し、6名の方にご参加いただきました。

「橋立地区の掛け軸畑とこだわりこんにゃく農家日喜屋さんを訪ねて」と題して
小菅村の象徴ともいえる急斜面を利用する"掛け軸畑"と昔ながらの手作りでこんにゃくを作り続ける
日喜屋さんから、小菅村のコンニャクつくりのお話や歴史などを教えていただく1時間ツアーです。


P1020352.jpg

村ではこれが「新緑」ともいえる、緑色の掛け軸畑にまずはご案内します。
その光景を見るや否や「これはすごい!!」という参加者の皆さんが一同に驚かれました。
見る者を圧倒するかのような斜面を利用するこの光景が小菅村の象徴です。

P1020410.jpg
その後、日喜屋さんのコンニャク芋の貯蔵庫を見学させていただきます。
たかが貯蔵庫、されど貯蔵庫。
そこには驚きの物語と歴史があるのです。

昔ながらの栽培方法で育てている日喜屋さんのこだわりは、落ち葉を背負うカゴ。
せっかくだからと、参加者の方に背負ってみてもらいます。

これを背負って急斜面を歩くのだから・・・すごいことです。

P1020425.jpg
その後は日喜屋さんのご厚意で、こだわりこんにゃくの試食会です。

こんにゃく農家だから
うまいコンニャクを食べてほしいから
自分のつくるこんにゃくに誇りがあるから

日喜屋さんが、おいしい食べ方を教えてくれます。


参加してくれたみなさま、すべてが
市販のコンニャクとの違いや、そのおいしさに感動してくださいました。


P1020443.jpg

「行って帰ってではただの旅だけれど、その土地の風景や人々に触れることは一生の思い出になるだろう」

という参加者の方の声が、とても印象に残りました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!!


次回の開催は

5月24日(木)  14:00~15:00頃  小菅の湯正面玄関集合  参加費500円


その次は6月12日(火)  6月28日(木)です。


5月と6月では、回るコースが違いますので、どちらともにご参加いただいても面白いかもしれません。


多くの皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせはNPO法人多摩源流こすげ  0428-87-7055までお気軽に!!!