FC2ブログ
「温泉だけじゃない!」

村人だから知る小菅村の旬の、隠れた名所へ案内する小菅村ツアーを今年度も開催します!
6月以降の大枠が決まりましたので、お知らせします。

今年度は、なんと毎週木曜日に、村のどこかしらへ皆様をご案内します!!

6月6日、20日
橋立地区 昔ながらのこだわりこんにゃく農家と「掛け軸畑」

6月13日
小永田地区 清流で育てるわさび

6月27日
川池地区  村自慢のサカナを育てる養魚場


各回とも、13:50に小菅の湯玄関集合し、15:00頃到着予定です。
参加費は500円、定員は各回10名程度まで。

保険等には加入しておりませんので、各自のご了解の下でご参加ください。

参加申し込みは
NPO法人多摩源流こすげ TEL:0428-87-7055までご連絡をください。
(事前予約者優先とさせていただきます)
  

i09934.jpg
昨年実施した小菅村ツアーの様子。
ぜひこの景観を、実際にご覧いただきたいです^^


空きがあれば当日のご参加もOKです!
みなさまのご参加をお待ちしております!!

※この小菅村ツアーは、2013年度JT NPO助成事業の支援を受けて実施します。

スポンサーサイト



毎年5月4日に行われる小菅村の一大祭典「多摩源流まつり」。
人口の10倍以上もの人が訪れる大きなお祭りです。

私達NPOこすげもブースを出展してきました。

おなじみ「myはし作り体験」では、
お子さんからお年寄りまでいろいろな方に体験してもらい、
小菅のスギ・ヒノキの素材感を楽しみながらお箸を作ってもらいました。
はしづくりの台や特製カンナを作って下さった村の大工さんも先生として来て頂き、
より本格的な体験となりました☆

それに加えて、今年は少し変わったお店を出すことにしました。

その名も、「そば卓球選手権大会」

P1090419_convert_20130514085703.jpg

そば打ちに使う「伸し台」を卓球台に見立てて、
そばを切るときに生地を押さえる「駒板」をラケットに
ざるそばのせいろに敷くすだれをネットに

するとこんなに立派に卓球になるのです!!!


試合を始める前には、お互いに「頂きます!」と言って開始。
1点入る度に、蕎麦ちょこやせいろが積まれていきます。


「小菅村のお蕎麦はおいしいよ!」
ということを伝えるために企画したこの大会。
そば打ちセットなんてそうそう持っているものではありませんが・・・
村内ではたくさん持っている方がいらっしゃいます。

そんな小菅の手打ちそばに魅了された我々NPOスタッフも
たまらずそば打ちセットを作ってしまった人がたくさんいますので、
道具はすぐに集まりました^^

それだけ村内ではお家で手打ちそばが食べられていますし、
私達もそのお蕎麦が大好きなのです。


当日はお天気も良く、
たくさんの方にそば卓球を体験して頂くことができました。
トーナメント戦も2回開催し、上の写真は第1回決勝戦の様子です。
さすがに決勝だけあってお二人ともとっても上手!球が速い!
大人も子どもも本気になって楽しんで頂きました。

優勝商品は、
「小金持ち工房 ざるそば一枚無料券」

小菅のおかあちゃんが作る手打ちそばの味を楽しんでもらえたら嬉しいです。





さて、実はこんなキャンペーンキャラクターも登場していました。
写真-1

お蕎麦に欠かすことのできない「ねぎ」と「わさび」

手前は井上扮する「ねぎくん」
実はよく見るとちょんまげがネギになっています。
奥は菅井扮する「わさびちゃん」
頭にわさびの花と茎がついています。


これから活躍の場が広がっていく予定!!

はまだありませんが、スタッフもみんなで楽しく開催することができました。



ご参加いただいた皆様、物品や運営でご協力頂いた皆様、本当に有難うございました。