FC2ブログ
毎週木曜日に開催している小菅村ツアーの1月~3月の開催予定が決まりました。

1月~3月チラシ_A4_縦_裏面

今回から新しいコースが5つ増えます!(特別編含む)

村の中にある資源をもう一度見つめ直し、新しいコースで皆さんをご案内します。

新しいコースについて簡単にご紹介します。

■「源流きらり」物語
小菅村の清流を活かして作られる環境浄化剤「源流きらり」
小菅村物産館でも販売していますが、どう使うのが良いのか。どうやって作るのか。
今回のツアーでは生産者に直接いろいろ聞いちゃってください。

■炭焼き文化に触れてみよう
古から続く炭焼きの文化。いまも残る、炭焼きの歴史とその香りを訪ねます。
炭がどうやって作られるのか、どういうこだわりがあるのか。気になりませんか。

■温泉周辺で野鳥観察
温泉周辺にもたくさんの野鳥が生息しています。
村の「野鳥先生」と一緒に、少し歩きながらどんな野鳥がいるのか、観察してみませんか。

■小菅3分クッキング!
今回は「蕎麦がき」
簡単に小菅村の特産品を味わってほしい!ということで企画。
つくって食べよう、おいしいものを!

■おめでたいものを見ちゃいましょうツアー!(特別編)
1月9日限定開催。
「松」と「富士山」を見て、縁起がいい1年にしちゃいましょう!
各集落のお松焼と、村で唯一富士山を眺められるスポットにご案内します!


小菅村ツアー開催予定
1月9日   おめでたいものを見に行こう!
1月16日 「源流きらり」物語
1月23日  掛け軸畑とこだわりこんにゃく農家
1月30日  村伝統の炭焼き文化に触れてみよう

2月6日   竹ざる編みを体験しよう
2月13日  「源流きらり」物語
2月20日  温泉周辺で野鳥観察
2月27日  炭焼き文化に触れてみよう 

3月6日   竹ざる編を体験しよう
3月13日  温泉周辺で野鳥観察
3月20日  掛け軸畑とこだわりこんにゃく農家
3月27日  こすげ3分クッキング


村ツアーは1月9日~毎週木曜日に開催します。
多数のご参加、お問い合わせをお待ちしております!!
ご予約やお問い合わせはNPO法人多摩源流こすげ TEL:0428-87-7055まで。

小菅村ツアーは2013年度JT NPO助成事業で実施します。




スポンサーサイト



昨日から降り続いた雪は10~15センチくらい積もったでしょうか。
今は雨に変わっていますが、今朝は雪かきからのスタートでした。


さて、本日予定しておりました村ツアー「竹細工職人を訪ねる」ですが、
天候不順なことと道路状況も良くありませんので開催を中止いたします。
予定をしていらっしゃった方には申し訳ありませんが、
ご理解の程、よろしくお願いします。


年内の村ツアーにつきましては、本日が最終の予定でしたので、
次回は新年の1月9日スタート予定です。

1月~3月までの内容につきましては、
最終調整をしているところです。
年内には告知いたしますので、今しばらくお待ちください。

どうぞよろしくお願いします。

 毎週開催しております村ツアー 多くの皆様にご参加いただき感謝申し上げます。
 
 明日予定しておりました村ツアー 「養魚所見学ツアー」ですが

 案内人の都合により中止させていただきます。

 参加を予定されていた方には深くお詫び申し上げます。

 現在来年1月から3月までのツアーの準備をしておりますので

 しばらくお待ちいただければと思います。
山梨県の小菅村という小さな村で、若手中心の体験型イベントをおこないます!
ヤマを伐って守り、木を使って愉しむ。そんな間伐体験を一緒にやりませんか?


_CSC0190.jpg_DSC0195.jpg

1日目はガッツリ間伐作業! みんなでヤマに入って、木を伐って、登って。
ヤマの育て方や管理の仕方、間伐方法などヤマに関わることを林業のプロが詳しく教えてくれます。

2日目は薪割り体験や火起し体験、自分で起こした火で料理など、木を使った体験をおこないます。
その後は木やヤマについて考えるワークショップ!
参加者みんなで木をテーマに盛り上がりましょう!!

日時:2013.12.14(土)-15(日)

場所:山梨県北都留郡小菅村(多摩川源流域)

参加費:2,000円(保険代、懇親会費、1日目の温泉入浴代等)
  ※このイベントは「緑の募金事業」等の助成金を得て開催されています。

定員:15名    

参加条件:ヤマに興味のある若者(自称も可!)        
     肉食系若手求む(^o^)/

日程
12月14日
9:15     JR奥多摩駅集合・バスで移動
10:00~15:30 ガイダンス・間伐作業
16:00     温泉入浴(小菅の湯)
18:00     夕食・懇親会

12月15日
7:45     朝食
9:00~12:00  薪割り体験・火起し体験・薪を使った料理・昼食
13:00~14:30  ワークショップ
15:00     自由時間
16:00     小菅村出発
16:40     JR奥多摩駅解散(16:58発快速ホリデー)

持ち物:作業着(長袖・長ズボン、作業できる靴、防寒着、雨具、軍手、1日目の昼食、水筒、入浴セット、その他各自必要と思われる物(常備薬、洗面道具など)
※詳細については、お申込み受付後、改めてご連絡申し上げます

申込み方法:下記アドレスまで、氏名、年齢、連絡先、住所を明記の上、ご連絡下さい。

問合せ先:多摩川源流研究所・NPO法人多摩源流こすげ
       TEL:0428-87-7055、mail:irios0821@gmail.com


主催:多摩川源流研究所・NPO法人多摩源流こすげ
協力:多摩川源流大学、北都留森林組合

_DSC0202.jpg_DSC0183.jpg
12月5日にミステリーツアーということで

この季節ならではの「柿採り&干し柿作り体験ツアー」を開催しました。

小菅村では11月から12上旬にかけて
柿を採って皮を剥き、そして干し柿をつくるために軒先に吊るします。
秋から冬にかわる時期に見られる風景です。

まずは案内人が木に登って柿の採る様子を見学。
手では柿に届かないので、木に登りさらに長い竹竿を使って採ります。

柿採り


さすがに参加者の方に木に登って頂くわけにはいかなかったので、
今夏は庭先で地面から届くところにあった柿を竹竿を使って採って頂きました。

その後は皮を剥いて干し柿つくり。
作った後はまったりとお茶を飲みながら小菅の話で盛り上がりました。

柿採り3

今回は温泉の館内で村ツアーに興味を持っていただいた2名の方にご参加いただきました。
お二2人とも柿採りも干し柿つくりもまったく経験がないとのことで、
とても楽しい時間だったとお2人とも口に出し、伝えてくれました。
また、今回干し柿作りをご案内頂いた加藤さんご夫婦のおもてなしに感動されていました。

柿採り2

※村ツアーは2013年度JT NPO助成事業です